投資と健康を考える女

2016年から株式投資、2018年から不動産投資を開始。経済的、精神的自由を得るために色々実践中です。

ラオックスと逆指値の反省

この記事をシェアする

f:id:angelicainvestment:20200927214722j:plain

トゥイッターでキャンキャン騒いでいましたが、自分の取引を今一度振り返ってみたいと思います

6/30にアリババなどが出資するのでは!?と報道がありました

ラオックス---急伸、アリババなどが蘇寧易購に出資の方向と伝わる | 株探ニュース

当日に運よく買うことが出来まして、224円×3,000株を取得

引けはストップ高の231円

その日の夜間PTSでは確か最高270円弱

 

ポジった時のストーリーは、

「250円利確を想定。小型なので最初は逆指値設定せず、引け後に買値で設定」

でした。(当然上がる前提ね)

 

そして今朝の寄り前気配は230円ぐらいだった気がします

早朝PTSも230円~240円だったと記憶(調べろよ)

 

これを見てビビッちゃったんですよねー

なので、寄り前に「250円指値、逆指し224円成行」に変更しちゃったんですよね

思考が「命大事に」に寄ってしまった

当然、寄りで逆指値にかかるという・・・orz

結果は310円引け・・・

 

ああああああああ月収があああああああ

 

しかし、場中に上がる要因となったアリババ出資についてIRが否定したw

ラオックス【8202】2021年07月01日 開示情報 - 当社の主要株主に関する一部報道について

でも310円引けw

よく分かんねwww

まぁ報道に出た時点で凡そ真実ですからねwww

 

こういう小型の逆指しは最初▲20%を損切ラインに、株価の上昇とともに上げていくのですが、それが出来なかったのが原因

ちゃんと計算すれば、10数万の損失=資産に占める割合0.5%ということが分かるのでリスクを取れたと思うのですが、なんかヒヨっちゃったなぁ・・・

まぁ損はしていないのですが、300円で利確は無理にしても250円で利確はしたかったなぁ・・・

 

うーん、勿体なかったです

今年は逆指値を意識していきたいので、記事にして反省を残す!!

更なる爆益を待て!!