投資と健康を考える女

2016年から株式投資、2018年から不動産投資を開始。経済的、精神的自由を得るために色々実践中です。

売買におけるメンタルコントロール

この記事をシェアする

f:id:angelicainvestment:20210319210245j:plain

万年雰囲気投資家です、コンバンハ

ちょっと反省もこめて記事を

 

最近セルシウスを利確したり、買い直したりしています

売買記録を見ると

① 5月頭に53.4ドルで購入 → 6月頭に73.7ドルで全数売却(+40%)

その後、増資で大きく60ドル近辺まで下がる

② 6月中旬に62ドルで買い直し

③ 昨日69ドルで買い増し

 

①は逆指値にかかったので、まぁ想定通りのトレードです

②も公募増資が62.5ドルだったような気がするので、まぁ悪くない判断と思います

問題は昨日の③です

これは連日上がり続ける株価を見て、乗り遅れまいと引け成りで注文

数量としては、②で想定購入数の半分でした

半分にしたのは、このあと下がるかもだしという理由ですが、思ったより素直に戻したので焦って③のトレードをした感じ

まだ想定購入数フルフルではありませんが、どうなんでしょうね・・・

25日線上で推移しているので、この判断が良いのか、あるいは当初のストーリーを崩した時点でダメなのかが分からないです

残りの数量は66ドルで指値を入れてまして、平均取得単価が64~65ドルあたりになるようにというのが目算

で、増資公表前の80ドルあたりまで戻すというのが、現在描いているストーリーです

 

まぁ根拠はないんですけど

 

とりあえずは昨年(?)の反省を活かして逆指値を確り設定する

株価が上がれば逆指値も上げて、利益を確保するということを第一に取り組みたいと思います

でも↑って株価が上がる想定なんですよね

まぁ下がるって思ってるなら買わないわけなので、考え方は合ってる気もしますが

 

何が言いたいのか分かりませんが、結局25日線を下振れしたら(出来高少なめで)エントリーとかって思うけど、実際できなくて・・・って話です

これでも無駄なエントリーって減ったのですが、なかなか・・・

 

だし、言うてボリュームが少なすぎるかもとも思ってます

↑で書いてる想定枚数って資産の10%弱なんですよね

どーなの?

このあたりはSNSでの個別集中投資マンを見すぎているかもです()

でも現状を変える爆益には集中する必要ありなんですよね

それでアンダーパフォームなら意味ないですが・・・

 

と指数アンダーパフォーマーの私からどうでもいい記事でした。。。