投資と健康を考える女

2016年から株式投資、2018年から不動産投資を開始。経済的、精神的自由を得るために色々実践中です。

【書評】43歳でFIREを実現したボクの無敵不動産投資法

この記事をシェアする

f:id:angelicainvestment:20200621142846j:plain

久々に不動産投資本を読んだよー。

最近FIREという言葉が流行ってますね。

アーリーリタイアとかより何かカッコイイもんね!?

やっぱり名前が強そうなのが正義・・・!!

 

区分の人。(区分の人ってカテゴライズもどうか・・・w)

都心16区中心に28戸所有されていて、価格帯は1,000万ちょいの物件で自己資金3割いれてコンスタントに買われている模様でした。

読んだ感想は、「え、そんなに利回り低くて良いんだ・・・」ってこと。

あ、低利回りワロスwって言ってるんじゃないですよ?

この位の利回りでも属性が良いと十分やっていけるんだな~って素直に思いました。

自分には芦澤さんとか、この方の投資手法の方が、高利回りアパート1棟!!とかよりシックリくるんですよね。

効率悪い気はするんだけどねw

たぶん性格の問題でしょう。

エリアも結構自分の感性に近いところがありまして、共感しました。

キャピタルや利回りより稼働率って感じでしょうか。

小難しい話は一切なく、営業マンのオススメ物件を結構ノリで買ってらっしゃる印象(すみません)

でも、その位の方が本業にも支障でなさそうだし、良いのかもしれません。

 

一方でネット利回り6~7%なら、インデックスにぶち込んだ方が良いんじゃないかって囁く、もう一人のボクーもいる感じです。

f:id:angelicainvestment:20201224200607j:plain

 

著者は28歳から始めて43歳でFIREとのこと。

いくらでFIREしたかとか、その時の金融資産はいくらか、なんてのは載っていませんので詳細不明ですが、羨ましい限りです。

 

私も1号物件を買ったのは29歳か30歳か忘れましたが、そのくらいの年だったので開始時期は似たような時期ですね。

 

もう既に持ってないですが

 

最大の敗因・・・!!

 

1棟 vs 区分やら不動産 vs 株なんてウダウダ悩んでないで、とりあえず1戸買おうかなって思える、そんな気持ちになる本でした。

 

物販始めると仕入で金銭感覚がバグりつつあるので、なんか買えそうな気がしています(大丈夫か?)