投資と健康を考える女

2016年から株式投資、2018年から不動産投資を開始。経済的、精神的自由を得るために色々実践中です。

第156回簿記2級合格しました

この記事をシェアする

f:id:angelicainvestment:20201116115946j:plain

第156回の簿記2級受けたわけですが、無事合格しました。

www.anghealthyinvestorl.com

 

点数は自己採点通りの70点ギリギリw

受かったもの勝ちさ!!

f:id:angelicainvestment:20201206153411j:plain

 

しかも設問2と3で稼ぐという謎の結果・・・

本当は設問4も満点で80点ぐらいの予定だったんですが・・・。

仕方なし。これが実力なんでしょう。

(というか直前模試でも70点ぐらいだったしw順当かw)

 

ちなみに合格率は21.7%だったようです。

この合格率は商工会議所単位なのかな?その辺が分からんですが。

受験後当初は20%切る説でしたが、そこまではいかなかった模様。

例年よりやや難ぐらいか。ふーん。

 

合格したので利用したクレアールのレビューとか他の教材(主にYoutube)を以下記事にまとめておりますので、ご参考ください。

勉強方法は相変わらずの過去問やれですが・・・w

www.anghealthyinvestorl.com

www.anghealthyinvestorl.com

 

宅建に続き簿記2級も一発合格・・・残すはTOEIC900のみ・・・!!

といいつつ、30歳超えで資格勉強頑張っても意味はあまりないんですけどね。

分かっててやってるんだけどサ。

本当は入社3年目ぐらいで持っていると良かったなぁ。

そしたら転職にも効くかもしれないですしおすし。

なんか今になって勉強しているのは、過去のコンプレックス解消という意味合いが強いのかもしれない。

それでも今が一番若いし、自己肯定力(?)UPという意味では良いのかもしれない。

レベルアップ感は味わえますしね。

 

こういった本業以外の勉強を頑張れるのって、仕事や私生活が落ち着いてこそですよね。実際に入社3年目ぐらいで出来たかというと、そんな心の余裕はなかった気がする。

今、お勉強系Youtuberをよく見ているんですが、本当立派と思います。

仕事しながら普通そんな勉強できんもん。

とすると大学時代にとっておくのが良いのでしょうね。

うーん、自分のコンディションと市場のニーズの一致時期がはまるのって難しい。

 

でもやっている人はやっている。

それが勉強なのです・・・(何

見えないところでいつの間にか差がついてるんですよね。

 

合格して当然嬉しいですし、スッキリもしたんですけど、やっぱ20代の差はもう埋められないんだなーとか相変わらずのネガティブ発動中。

最後のコンプレックスであるTOEICもボチボチやりますかね。