投資と健康を考える女

2016年から株式投資、2018年から不動産投資を開始。経済的、精神的自由を得るために色々実践中です。

【不動産】激古区分の検討

この記事をシェアする

f:id:angelicainvestment:20200824100211j:plain

2号機となる物件を検討中です。

現在、色々問合せ中ですが、築年が40年超えというのが気になっています。

多少ぼやかして物件情報を書くと

  • 23区
  • 駅歩1分
  • 築40年超えの旧耐震()
  • 戸数多めのファミリー多め
  • 直近5年以内で大規模修繕済 
  • 現利回りは7~8%

普通に特定できる気がする()

現利回りはしょっぱいのですが、同マンション内や近隣の類似物件と比較すると賃料20-30%アップが見込めそう。

かつ売却も直近の実績からみると500万くらいキャピタル狙えそうな感じ。

実需向けだと、もう2~300万上乗せが見込めるらしいですが、その時は築50年とか超えてそうなんですけど、買う人いんの?って気が個人的にはしております。

賃料を相場並みにして、直近売却実績で売却できた前提で税後IRR15%~て感じ(玉川式)。

いやー旨いの、コレ?w

てか玉川式不動産収益エクセルシートの見方もいまいち分かってませんがw

心配なのは融資条件次第で毎月CFが赤になりそうってことですねw

 

とか書いてたら契約決まってたみたいw

何なんw

どうりでHPにもないわけですw

 

今回は決まっておりましたが、決まってないとして、これは投資として十分アリなのでしょうか?

なんかその辺がよく分かっておりません。

うーーん。