投資と健康を考える女

2016年から株式投資、2018年から不動産投資を開始。経済的、精神的自由を得るために色々実践中です。

【株】(4480)メドレーから一時撤退

この記事をシェアする

f:id:angelicainvestment:20200701181135j:plain

本日、メドレーから一時撤退しました。

(逆指値に引っ掛かったとも言う)

5/19に3,045円で購入し、7/1に3,575円で撤退(下図緑矢印参照)

この間の最高値は4,230円です。

最高値は買値から約+40%、撤退値は買値から約+15%。

f:id:angelicainvestment:20200701182038p:plain

6月の安値が3,500円ぐらいなので、そのあたりをサポートに考えて設定したのですが、25日線近辺の4,000円が価格別出来高としても多いので、そっちにすべきだったか?

今更ミネルヴィニの成長株投資の神を読んでいるのですが、その中では

かなりの含み益が得られたら、それを決して含み損には買えないこと。

持ち株があまり上げていないうちは、最初の損切の逆指値を維持している。

しかし、含み益がかなり大きくなったら、それを守る態勢に入ります。

つまり、かなり上げたら、含み益の相当部分を逆指値で守るのです。

うーん、やっぱ20%ぐらい上がったら、逆指値ラインはもうちょい厳しくする方がいいのだろうか。

買値から何%というより、サポート線や主要移動平均線のラインで設定することになりそう。 

 

そういえば、再戦したメドピアと銀の卵でまた含み損。。。

というかマザーズから資金が抜けている感じがするなぁ・・・。

▲20%損切予定でしたが、うーん・・・。