投資と健康を考える女

2016年から株式投資、2018年から不動産投資を開始。経済的、精神的自由を得るために色々実践中です。

【株】アートスパーク(3663)の2019年12月期決算が出ました

この記事をシェアする

f:id:angelicainvestment:20200125184115j:plain

NISAで持っていますアートスパークの決算が出ましたので見てみます。

アートスパークは何をしている会社か?

ソフト開発会社。車載機器向けソフトや3D動画向け、イラスト制作ソフトが主力。

だそうです。

2月14日に2019年12月期決算が出ました

売上高:5,381百万円(対前年+42%)

営業利益:241百万円(対前年▲36%)

営業利益がイマイチなのは、のれん償却費351百万円によるものだそう。

のれん償却影響を除いたベースですと、58%増益となります。

それぞれの事業をみますと、以下となっております。

●クリエイターサポート事業

売上高:3,596百万円(対前年+22.3%)

営業損益:693百万円(対前年47%)

●UI/UX事業

売上高:1,785百万円(対前年+102%)

営業損益:▲436百万円

主事業であるクリエイターサポートでは2桁成長となっています。

2020年12月期予想は?

今期の予想も出ておりました。

f:id:angelicainvestment:20200215154532j:plain

うーーん、ど、ど、どうなの?w

伸びがイマイチに見えなくもない・・・w

ただ保守的な予想を出す会社ではありますので、その辺どうとらえればいいのでしょう?(聞くな

てか中期計画より下の予想ですけど!?ホエッッ

配当1円アップ

毎年1円アップしておりまして、予想の範囲内だったのではと思います。

まとめ

個人的には、うーーーん、微妙!って感じでした()

UI/UX事業が花開けば面白いんですが、こういう開発は数年かかるそうなので気長に待つか、適当なところで利確しちゃうかですね。

今の気持ちは後者です()

後日談

結局720円→780円で全数売ってしまいました