投資と健康を考える女

2016年から株式投資、2018年から不動産投資を開始。経済的、精神的自由を得るために色々実践中です。

【書評】誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略

この記事をシェアする

f:id:angelicainvestment:20200621142846j:plain

またまた書評で逃げる()

お正月に今まで買った不動産関係の本を読み返したり、新たに買ったり。

新たに買ったのがコレと芦沢先生の新刊。芦沢先生のは未読・・・。

  • ポートフォリオ戦略
  • その物件の投資効率性、安全性の見方
  • バリューアップ方法

が筆者の所得物件を例として解説されています。

主に数字面ですね。

でも実際に不動産投資をやってみて読むと、実感をもって読めるので良いですね。

これ投資する前に読んでも、ちんぷんかんぷんだったと思います。

いつも通り気づきをメモすると

  • 1戸の物件で全てを求めない→複数組み合わせて理想形にする
  • 結局大きく資産を伸ばすのは売却やでってこと

なんか今更すぎることを書いてて恥ずかしいのですが()

1つ目については、毎月のCFなのか売却益なのか等々。

2つ目については、売却益が狙えるのってtwitterに書いたとおり

あたかも自分が考えたようにツイートしてますが、この本に大体書いてます()

他にも再建築不可を隣地も含め手に入れるとか。

私には難易度高すぎて無理ですが・・・。

でも1ってレッドオーシャンなのね。そういう会社があることすら知らなかった!無知すぎて泣いた。。。

だし、ファミリー区分って供給は今後もあるから競合は増え続けますな。

じゃー規制もあるワンルームでやっちゃう!?って思ったんだけど、ワンルームの実需とは・・・?で思考停止しました(脳死

★自分のワンルーム実需イメージ

  • くだびれたオジサン
  • 大学生の子ども用にと考えるリッチなお父様orお母様
  • 賃貸かりられないと不安になったジジババ

友達で2つ目パターンの子がいたけど、山手線内1LDK内廊下マンションでした。

富裕層すぎるw買えないwてかワンルームですらないw(却下

そんなこんなで色々気づきになる本でした。

融資を使った経験がないので、その辺がまだ落とし込めていないですが、何度か読み返すべき本やもしれません。

ということで、ブックオフ送りせずホールド中です()