投資と健康を考える女

2016年から株式投資、2018年から不動産投資を開始。経済的、精神的自由を得るために色々実践中です。

瞑想スタジオmuonに行ってきたので口コミレポ

この記事をシェアする

f:id:angelicainvestment:20190907214314p:plain

バナナマンのドライブスリーで森山直太朗氏が体験していた瞑想スタジオが気になり行ってみました!

行ったのは新宿にある「muon」さんです。

STUDIO | muon

まずはギャラリーのような待合室で白湯を飲みつつプログラムの説明を受けます。

この間にアプリで今の心の状態をチェックしたり、ぼけーっとしたり。

時間になるとスタジオに案内されます。

f:id:angelicainvestment:20190907215123j:plain

さっそく瞑想スタート

スタジオは↓写真のようなクッションがポツポツと置かれている暗い部屋です。

今回は座って瞑想するプログラムだったので、クッションに座ってスタンバイ。

しばらくすると明かりが落ちて瞑想スタートです。

瞑想は音声ガイダンスに従って呼吸や簡単な動きをしていきます。

スタッフさんもいるので動きを確認することもできますが、みんな目をつぶっているので気にしなくていいでしょうw

f:id:angelicainvestment:20190907215539j:plain

 音声ガイダンスの内容は、動きの説明や(肩をストンと落とすとか)、呼吸のカウントがメインでして、自然と一体になってくださいとか、呼吸のイメージは少なめ。

あ、ガイダンスといってもSiriみたいなのではなく、アナウンサーさんの声ですw

30分ほどやりまして終了~♪ 

感想

身体が疲れていない状態での瞑想って難しいな!というのが一番ですねー。

複式呼吸も上手くできず、いっぱい邪念というか何なら頭の中にずっとKing gnu飛行艇がかかってたよ・・・w

とはいいつつも、こういった何もないリラックス空間って良いもので、非日常というのもそうですが、日々の生活の中で30分も呼吸に集中する時間ってないので良いですね~

瞑想が終わって再度アプリでチェックしてみたら心拍数がリラックス度が上がっておりました!

瞑想の容易さでいくと、やっぱ運動したあとの疲れた状態の方がスゥ~っと集中できますね。その点ゼロジムって優秀だなぁと再認識。

まぁ、あそこは料金が高すぎですが・・・w

こちらのmuonさんは体験料も1,000円と手ごろでございます。

異空間なので、それだけで楽しいですよ~!

▼関連記事

www.anghealthyinvestorl.com