投資と健康を考える女

2016年から株式投資、2018年から不動産投資を開始。経済的、精神的自由を得るために色々実践中です。

今更ですが老後2000万問題と年金の考え方とかマトメてみた

この記事をシェアする

老後資金2,000万円問題が世間で騒がれていますが、元の報告書やら関連記事やらを色々読んでみて新たな気づきもあったのでマトメてみます。

結局マスコミが不安を煽ってまして主旨が違うよねーって印象。

f:id:angelicainvestment:20190619204522j:plain

 

老後資金2000万円問題とは何ぞや?

まず老後資金2000万円問題とはってところからですが、こちらは金融庁が出した「高齢社会における資産形成・管理」報告書(案)という報告書が発端となっています。

この報告書の序章というか現状こんな感じです!という説明に以下のグラフが引用されています。

f:id:angelicainvestment:20190619205319p:plain

こちらのグラフの収入ー支出の差額分を見て老後年金だけだと足りなくなるでー!!という話になっております。

 

そもそも報告書の主旨は何か?

先に書いたように、この足りなくなるでー!てところばかりフォーカスされてますが、そもそもの報告書の主旨は以下でございます。

  • どんどん寿命も延びてるし金融資産の寿命も延ばさないとだぞ!
  • 暮らしも多様化してるから自分がどういう暮らしをしたいか(要はどの位お金がかかるか)を見える化しようね!
  • 4人に1人は認知症だからボケる前に若いうちから考えようね!
  • 皆が運用しやすくするには金融サービスの充実(手数料を分かりやすくする、アドバイザーを充実させる等)も必要だね!

といったようなことが書かれてます。

ですので、老後のお金が年金だけじゃ足りないよ!2,000万必要でっせ!ということが言いたいわけではない模様。

出元が金融庁ですので、みんな資産運用してなー!って言ったり、みんなが運用しやすいようなサービスは何だろうか?って考えるのが仕事の人達ですね(シランケド

 

結局2000万ないと年金だけじゃ生活できないんじゃあないですか!?問題

次に2000万云々の話ですが、元となっているグラフは総務省がやっている家計調査が出典のようです。

家計調査というのは、この場合でいくと無職高齢者の皆さんの家計簿見せてもらった的な感じかと。

ですので、年金だけで生活しようと思って生活してみて下さい!さぁ、年金だけで暮らせるかな!?結果は如何に!?といった調査ではないのです。

少し大げさですが、あと5年しか生きないとして、毎月30万配当なり家賃収入があって貯金も2,000万あれば当然30万以上使いません?

だって貯めてても仕方ないじゃん()

そういう感じと思います(シランケド

結局もってる分で生活するしかないので、幾らなら足りる云々といった答えはないですね。。。

 

老後を年金だけで暮らそうと思う前提が違うのではないか説

私も何となく年金って将来の私たちの為のもの☆と思ってたのですが、どうやら違うようです。

以下のサイトが分かり易かったですんで貼っておきます。

vdata.nikkei.com

 

 な、なんと!現在の現役働く者たち→現在のジジババへの仕送り(賦課式)だったのです!

ですので、働く者たち<老人の関係がイビツになればなるほど、働く人の保険料が上がるか老人が貰える額が減るかって話みたいです。へー。

逆に言うと今のジジババはいっぱい子供をつくったってことなのかな?そんな単純な話でもないのかしら・・・?私から現在のジジババへの仕送りということは・・・払った分は元本保証でもなんでもないってことですね・・・。

あくまで年金は保険という考えで、それで生活費全部まかなおうって考えちゃダメっぽい。。。

というか厚生年金なんかは既に会社が払った分は戻ってこないと言うと語弊があるかもしれませんが、元本割れしているってイメージなんでしょうか。

会社が払ってる形ではありますが、会社が払わなければ我々の給与になっているだろうお金ですもんね(言い過ぎかもしれないですが

そういう風に割り切ると()、年金は老後の柱には変わらないですが、自分の資産を育てていかんとなーと思いますな。

 

あれ?賦課式って制度が合ってないんじゃ・・・?

少子高齢化と言われて久しいですが、この賦課式というのが現状の日本に合ってないですよ・・・ね?

世代間の受給格差はまぁそうなんですが、この制度を続ける限りは格差は生まれるような・・・。

だったら消費税あげて生きてる全国民から徴収してくれた方がスッキリするようなしないような・・・。

賦課式でないとすると、積立か?それがiDeCoなんかのわけですが・・・。

とか考えてたら、厚労省の漫画があったので貼っておきますねw

インフレによる目減りを防ぐために賦課式を採用しているようです。

www.mhlw.go.jp

 

まとめ

まとめているようで、まとまっていない記事ですが、まとめます(ナニイッテルノ 

まとめ

・年金が老後の柱になるのは変わらないが、受給金額は減る

・その分、自分で積み立て&運用して将来に備える必要は当然ある

・いくら必要かは貴方の生活水準次第!!