投資と健康を考える女

2016年から株式投資、2018年から不動産投資を開始。経済的、精神的自由を得るために色々実践中です。

【書評】稼げる投資家になるための投資の正しい考え方

この記事をシェアする

結局、斜め読み。

タイトル通りテクニックではなく、相場への向き合い方だったり心得が書いてあります。

この本の特徴は具体例に歴史上の戦(?)を用いているってところですかねー。

具体的な構成としては、例えばですが

全資産を失う可能性がある投資をしてはいけないという章では、川中島の戦いが引用されていたりします。

そのあとに株に置き換えると・・・って感じでチャートの紹介という構成。

 

個人的には「心の余裕」だったり、「節目を意識する」ってのが残りました。

やっぱ平常心が保てる状態でないと的確な判断は出来ないわなーと。

 

株をやってて上手くいかない時もですが、上手くいきすぎている時にも戒めとして気づきがありそう。

 

歴史好きな人にはハマる書かと思います。

私はあまり興味ないので、最後の方は見出し+αで例は飛ばし読みしちゃいましたw